自宅住まいを続けるか、施設入居を検討するか、迷う健康な高齢者

健康維持のためには食事が大切です

今は平均寿命もかなり高くなっており、80代、90代と高齢になっても元気で過ごしている人が増えています。とはいえ、やはり加齢とともに体の機能は衰えていきますので、いつまでも健康に過ごすためにも、若いときから努力は行っておきたいところです。特に食事は健康に影響が出やすいので、バランスよく食べることを心がけましょう。今の食事は欧米化が進んでいることもあり、あまり食べていないつもりでも脂質や糖質、カロリーを取りすぎている可能性があります。普段食べているもののカロリーはよく把握しておきましょう。

食事内容についても、糖質や脂質が多い食べ物ばかりを選んでいるとやはり太りやすくなってしまいます。健康のためにはビタミンやミネラル、食物繊維などの栄養素はしっかり摂ることが大切ですので、野菜など栄養の豊富な食材は積極的に取りいれていきたいところです。そして調理方法についても、同じ食材を使っていても調理方法によってカロリーも大幅に変わってきますので、調理方法にも気をつけたいところです。食べ過ぎることは肥満につながりますので、気をつけたいですが、逆にダイエットで極端な食事制限を行うことも体には良くありませんので、適性な食事を心がけましょう。

ATCg