自宅住まいを続けるか、施設入居を検討するか、迷う健康な高齢者

健康でいたいならダイエットを頑張りましょう

若さを保ち、健康を保つなら、適正体重でいることが第一です。ちょっと最近太ってきたなという方は、ダイエットをしましょう。食事も食べすぎないように気をつけましょう。特にダイエット中は栄養バランスが崩れやすいので、ちゃんと栄養を考えた食事をするようにします。

ダイエットの本を買ってみるのも良いです。ダイエットの本には、栄養バランスのとれたご飯の作り方がのっていますので、それを参考に真似して作ってみると間違いないです。そして食事をするときはよく噛むようにしましょう。よく噛むと満腹中枢が刺激され、満腹感を得られやすくなります。もし早食いの癖がどうしてもなおらないという方は、ご飯を一口口の中に入れたら、その度に箸を箸置きの上に置くようにします。ちゃんと最後まで噛んで口の中にご飯が無くなったら次のご飯を口の中に入れるようにします。そうするとゆっくりと噛むことができます。

そして食べ終わったら何を食べたかノートに記録します。そうすると、自分の食事内容がわかり、足りない食材、足りない栄養は何かが一目でわかるようになります。ノートを開くのが面倒だという方は、書き込みのできる大きいサイズのカレンダーを用意しておくと良いです。気付いた時に記入していくことができるのでダイエットも続けやすいです。

ATCg