自宅住まいを続けるか、施設入居を検討するか、迷う健康な高齢者

健康になれば肌もきれいになる

ほとんどの女性は、できる限り長くきれいな肌を保ちたいと考えます。美肌を保つためなら、少々値の張る美容クリームでも買うでしょう。しかし、大事なのは身体の中から健康になることです。高価な美容クリームを使っても、身体の中が不健康なら効果はあまり期待できません。食事や睡眠を正しくとる必要があります。とくに、健康的は肌のためには睡眠が必須です。もちろん、とにかく長く寝ればいいと言うわけではありません。睡眠は長すぎても短すぎてもいけないと言うことを、頭に入れておきましょう。睡眠時間は7時間前後がベストです。

しかし、7時間前後寝たとしても、寝る時間がバラバラだったり、遅くては意味がありません。疲れを回復させ、肌の再生を促す質の良い睡眠をとるには、体内時計に合わせて寝ることがポイントになってきます。なるべく、午前0時頃には寝るようにしましょう。また、働いている女性の中には、平日はあまり眠れないからと言って、休日に寝だめすると言う人がいます。それは肌のためにはタブーとなる行為です。そもそも、人間は寝だめなどできません。意味がないわけです。身体の調子を悪くしてしまうだけなので、寝だめをするのはやめましょう。

ATCg